ホーム > 車買取 > 車の買取時、店員さんにはご用心

車の買取時、店員さんにはご用心

ある中古車店で車を購入しました。それまでに乗っていた車が古かったので下取りも引き取りもしてもらえませんでした。仕方ないので個人的に処分しようとしたら別の店員が「結構、良いパーツが付いているので、私に個人的に買い取らせてもらえませんか?」と言われました。提示された金額は微々たるものでしたが、自分で処分する手間と費用を考えたら得なのかもなぁと思い、買い取ってもらいました。半年後ぐらいに見ず知らずの男性から手紙が届きました。私が買い取って貰った車の次のオーナーのとのことで、実は名義変更が出来ていないので印鑑証明を送ってくれないか?との事でした。どういう事だろうとコンタクトを取り、直接会って話をしました。私が車を買い取ってもらった人は中古車屋の店員ではなく、中古車屋と付き合いのある個人のブローカーとの事で、軒先で商売をしている人という事が判明しました。彼は愛車を個人ブローカーに売って、私が買い取ってもらった車を購入したとの事ですが、差額分のお金も貰えていないとの事で、警察に詐欺案件として届け出をしたとの事でした。幸い、次のオーナーの身元はしっかりした人だったので、印鑑証明を渡し、名義変更後に車検証の写しを送ってもらったので事無きを得ましたが、提出した書類や買い取ってもらったと思っていた車が悪用されずに済んで良かったと思いました。車の売買時はしっかりした店で行わないといけないなぁと思いました。

ガリバー査定の評判・口コミは悪い?中古車の買取は良い?