ホーム > 趣味 > 相手との信頼関係

相手との信頼関係

ラポールとは、心理学や催眠関係でよくでてくる用語で、適合、同調、一致、

親近感を意味します。(語源はフランス語で「橋をかける」という意味です。)

・相手との信頼関係。・息があっている。

相手にこのような感情・感覚を持たせることを、ラポールを築く、ラポー

ルをつくるといいます。催眠療法などの現場(治療やセラピー)でも、はじ

めはラポールからはじまります。一般的な催眠では、ラポールを築いた後、

誘導する言葉をかけていきます。

 

自然にラポールが築かれる例)

・恋人同士が熱い視線をかわすとき

・有能なセールスマンが全身で話しているとき

・魅力的な人物の公演に聞きほれているとき

 

なぜ、ラポールを築かなければいけないのでしょうか。

人の潜在意識は常にはたらいているのですが、ふだんあまり表に出てきませ

ん。

初対面の人と会話をしているとき、いきなり本音を語る人はいません。

むしろ、本音は隠し続ける性質があります。

人間の意識は、本音が表に出てしまうことを本能的に恐れているのです。

ステルス催眠 評価と口コミ